Type your search keyword, and press enter

ダイビングスクール神奈川の帰りに。

ダイビングスクール神奈川の帰りに、バーなりカフェに寄るようにしています。
なぜなら行きつけのお店を作りたいから、
気さくなマスターがいるところで、
なんとなく顔をいい意味で覚えてもらえるまで、巡ろうと思っています。
もちろん、まだそんなオシャレな休日になる気配はありません。
もしかしたらと、薄顔なせいなのか、
気さくなマスターなんて前時代的な人がいないのか、
そもそも回数をこなせてないのか、
幾つも疑問はうかびますが、道のりは長く険しい気がします。
一人の優雅な休日ももちろんオシャレなんですけど、
そろそろ誰かがいるオシャレな休日が欲しいんです…。

樹木医さんなんかは仕事ということを無視したら毎日オシャレ?

静かな時間が流れる休日ほど、高価でオシャレなものはないと思うのです。
最近の傾向からいって、自然に囲まれるほうが
それに近くオシャレ感が漂いますよね。
そんなこといったら樹木医さんなんかは仕事ということを無視したら
毎日オシャレじゃないか、となってしまうのですけど、
そこはそれ、仕事と休日はしっかり分けるのが大人ですよね?
でも、自然がいいのに汚れるのは嫌だ、という人が多い気がしています。
無茶な…と思いますけど、長い爪で農業やる的な、そういうのどうかと思います。
個人の勝手だと言えばそれまでですが、
精神も合わせてオシャレなんだと私は思いますね。