Type your search keyword, and press enter

壁面収納を作る休日の過ごし方

休日の昼間、テレビでチャンネルを回しながら、雑貨の片付けられた、
ちょっとかっこいいデザインの壁面収納のある家が目に入ったりするわけです。
そういうのを見ると、つい触発されてしまうんですよね。
つい先日、休日を楽しんでやろうと思いついた過ごし方が、
壁面収納を作ることだったわけです。
ホームセンターに並べられているサンプルをわくわくしながら見て、
直感で組み立てキットを買う。
これほどに楽しい時間はなかなか味わえません。
家に帰ってからは、ただただ大工になった気分で作業に没頭していて、
気付けば数時間が風のように過ぎ去っていました。
どこに何を収納しようか考えているだけで気分がよく、
自分の普段とはまた違った一面を知ることができました。
家の質素な壁に、壁面収納を作りながら、楽しく休日を過ごしてみませんか。

ウユニ塩湖にいったつもりで

最近の休日は暑いのもあって、
避暑的な要素もある場所へ出かけることにしています。
なるべく心も満たされるような場所を、と美術館、写真展、
ちょっと豪華な料理教室など…、
先日はウユニ塩湖の写真や映像を見ながら
食事ができるというイベントに行ってきました。
ウユニ塩湖の前のホテルをイメージしたつくりになっており、
いった気分が盛りあがって良かったです。
疑似体験ができるレストランっていいですね。
旅行会社とタイアップして、考えてますね~。

トイレのつまりで悩まないために

掃除好きの人はきれい好き…と思いますよね。
「いつもきれいにして素晴らしいですね」と声をかけたら意外と
「掃除が嫌いだから、まとめて掃除をしなくても済むようにしているの」
と答える人が多いんです。
例えば、水回りの水垢やトイレのつまりで悩むなんてもっての他なので
毎日使った後こまめに掃除するということのようです。
極端な話、「使わないと汚れない」ということもありますが、
それは別の話ですよね。

菅原一秀議員のスタイリングを見習いたい

先日、駅前で菅原一秀議員を見かけました。
住んでいる地域性もあり、菅原議員をよくよく見かけるのですが、
いつみても若々しくてさわやかなんですよ。
良い仕立てのスーツを着ているので
スタイリストでもついているんじゃないかと思うくらい。
さすがにスタイリストはいないと思うので、
かなり洋服に気を使うタイプの方なのだと思います。
男性だけでなく女性も靴とスーツは顔の次に見ますから、
整った身だしなみは見習いたいものですね。

autocad ltを覚える休日

仕事の関係上でautocad ltの使い方をある程度知る必要があったので、
休みの日を利用して学習することに。
ご褒美は某グルメ番組で取り上げられたイタリアンレストランでの食事。
あらかじめ予約をしておいてからそこを目標にがんばったら意外とスムーズでした。
目の前にニンジンをぶら下げるのは大人になっても有効です。
ただニンジンがお高くなることは必須なんですが(笑)
さあ、次のニンジンは何にしようかと考えてます。

ダイビングスクール神奈川の帰りに。

ダイビングスクール神奈川の帰りに、バーなりカフェに寄るようにしています。
なぜなら行きつけのお店を作りたいから、
気さくなマスターがいるところで、
なんとなく顔をいい意味で覚えてもらえるまで、巡ろうと思っています。
もちろん、まだそんなオシャレな休日になる気配はありません。
もしかしたらと、薄顔なせいなのか、
気さくなマスターなんて前時代的な人がいないのか、
そもそも回数をこなせてないのか、
幾つも疑問はうかびますが、道のりは長く険しい気がします。
一人の優雅な休日ももちろんオシャレなんですけど、
そろそろ誰かがいるオシャレな休日が欲しいんです…。

樹木医さんなんかは仕事ということを無視したら毎日オシャレ?

静かな時間が流れる休日ほど、高価でオシャレなものはないと思うのです。
最近の傾向からいって、自然に囲まれるほうが
それに近くオシャレ感が漂いますよね。
そんなこといったら樹木医さんなんかは仕事ということを無視したら
毎日オシャレじゃないか、となってしまうのですけど、
そこはそれ、仕事と休日はしっかり分けるのが大人ですよね?
でも、自然がいいのに汚れるのは嫌だ、という人が多い気がしています。
無茶な…と思いますけど、長い爪で農業やる的な、そういうのどうかと思います。
個人の勝手だと言えばそれまでですが、
精神も合わせてオシャレなんだと私は思いますね。

オープンカフェでみたウェルカムボードが素敵だったなぁ

休日の過ごし方をどうするかいつも悩んでしまうのですが、
先日はせっかくだからお洒落な休日が過ごしたいと思い、
近所に最近できたお洒落なカフェに行ってみることにしました。
いつもお店の前を通って気になっていたのですが、
何よりそのお店のウェルカムボードがとても素敵なのです。
カフェらしい黒板にチョークで書いたようなウェルカムボードなのですが、
シンプルだけど可愛らしいイラストもちょこっと入っていて、
まさにそのお店の雰囲気とぴったりという感じでした。
勇気を出して入ってみると、中の雰囲気も
表を見たときに感じていた雰囲気と同様に
落ち着いていてとても素敵でした。
昼過ぎに行ったのですが、ケーキセットでのんびりコーヒーを飲みながら
読書をして素敵な休日になりました。

今度の連休を楽しむために今頑張って薬事申請をする

成分の安全性を示す根拠が整ったので、
薬事申請にとりかかっている真っ最中です。
できれば今度のお洒落な休日に間に合わせたいので、
承認されると確信できるほどの完成度をほこる資料を作っています。
最終的には分厚い資料になりますが、研究で培った情報を載せるだけの
作業が多いので薬事申請で頭を使う場面は少数です。
他方で薬事申請のために文章を考えることもありますから、
終始気を抜いていたら休日の過ごし方を練る時間がなくなってしまいます。
薬事申請で難しさを感じるのは、承認されたい対象が社会に役立つ根拠を
論理的に記述することです。
効能の大小はもちろんですが、人体に及ぶ影響が少ないほど
薬事申請が好意的に受け付けられます。
お洒落な休日のためなので、審査員を唸らせる文言を作ってみせます。

ワイヤーボンディングの事を考えながら休日を過ごす

指南された物事は記憶に浸透するまで反芻すると、
突拍子もない場面で己の実力として発揮できます。
ワイヤーボンディングも同様なために、お洒落な休日のために考え続けました。
人力によってワイヤーボンディングが実施されているとばかり感じており、
ほとんどが機械化されている現実を勉強中に知ると
驚かざるを得なかったです。
休日の過ごし方でワイヤーボンディングに長い時間を割く人物は
そう多くないと考えながらも、近い将来に使える可能性を秘める知識なので
集中して最後まで疑問点を解消しました。
ワイヤーボンディングを自らの手によって行いたくなる境地に至りましたが、
機械が用意できずに操作している当事者に感情移入することが
実行に移せなかったです。

パソコン教室に行ったあとの休日の過ごし方

情報を加工する目標を掲げて横浜でパソコン教室の生徒になり、
休日の過ごし方も変わりました。
お洒落な休日は、横浜のパソコン教室に向かう瞬間から始まります。
機材は横浜のパソコン教室に備え付けてあるので、
鞄の中にお洒落な休日を彩るための道具を詰め込むだけです。
横浜でパソコン教室の授業を受け終わると、
休日の過ごし方の醍醐味に没頭します。
電化製品が所狭しと並ぶ実店舗へ赴き、横浜のパソコン教室で
起こった内容を反芻するために特定の商品に触れます。
横浜のパソコン教室に滞在していた時間内に操作していた端末と
遜色ないものを発見したならば、
覚えたての指さばきで文字を入力するなどの練習を開始します。
同様の休日の過ごし方を満喫する度に、上達を実感することが可能です。